新しい季節がやってきて、お部屋の模様替えをしたいと考えている人も多いハズ。とはいえ、なるべくお金や手間をかけずに実践したいですよね。今回はそんな、安くて簡単にお部屋がオシャレに見えるコツを集めてみました。

窓辺にサボテンたちを飾る

部屋に植物があると、なんだか生活に余裕がある感じにみえますよね。しかし、植物の世話ってまあまあ手間がかかるもので、お水をあげるタイミングを間違えると瞬く間に枯れてしまい、枯れた植物が部屋にあることほど悲壮感を漂わせるものはありません。
そこで、ほとんどお水をあげなくても、いつも緑色に輝いてくれるサボテン類を窓辺に飾ってみてください。サボテンたちはオシャレ度も抜群です。

部屋にラグをひく

カーペットがもともと敷き詰められているお部屋にもあえてラグをテーブルの下やリビングにひくことでまたたくまにお部屋がスタイリッシュに。

間接照明

天井についているライトはあえて使わず、間接照明を部屋の照明として使うこと。間接照明を使う方が、部屋のなかが優しい雰囲気になる。また、キャンドルを照明代わりにつかうのもあり! アロマキャンドルだと外から部屋に戻ってきたときに火をつけていなくてもいい香りがするのです!

キッチンにバジルを置く

いろんな料理につかうこともできるし、苗になっているバジルはとてもフレッシュで香りも味も最高。そしてキッチンのインテリアとしてもパーフェクト。「料理できます」感を醸し出すこともできるし、オシャレ感も満載。

部屋にものを置かないこと

そもそも部屋にものをたくさんごちゃごちゃ置かないこと! いらないと思われるものはすべて売ったり処分したりして部屋をすっきりさせちゃいましょう。このコツはお金をかけるどころか、金をむしろ生み出すこともできるかも?

大きな鏡をおくこと

部屋の壁に大きな鏡をおくこと。部屋が広く見える効果もあります。ちなみに壁に穴をあけてかけることが難しければ、チェストの上に置くだけでもOK。

壁にフレームに入れた写真やイラストを飾る

写真やポスターなんかを壁にそのまま画鋲でくっつけるのではなく、同じサイズ、同じカラーのフレームに入れて、均等に美しくディスプレイするだけで部屋のスタイリッシュ感がまったく変わります。

バスルームのシャワーカーテンとタオルの色をマッチさせる

バスルームのシャワーカーテン、みなさんどれくらい頻繁にキレイにしているでしょうか?濡れたり乾いたりを繰り返しているのでシャワーカーテンってけっこう汚れていたり滑ってっていたりするもんなのです。
これをキレイにすること、そしてシャワーカーテンとバスルームのタオル類の色、カップなどの小物類の色をマッチさせること、これだけれバスルームが美しく見えるようになるのです。