インドで110万人が大気汚染が原因で死亡 中国にせまる人数に

ざっくり言うと

  • インドでは2015年、大気汚染が原因で死亡した人の数が109万人となった
  • 1990年の73万7400人から急増し、今回、初めて中国と並ぶ状況になったという
  • インド主要都市での大気汚染は、安全なレベルを日常的に上回っているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング