厚生労働省が電通社員7千人の勤務記録を調査 労基法違反で異例の規模

ざっくり言うと

  • 厚生労働省が電通社員7千人分の勤務記録を押収し、調査していると分かった
  • 期間は2015年11月からの1年間で、労働基準法違反の捜査としては異例の規模
  • 16年12月、電通は社員の過労自殺をめぐり労基法違反容疑で書類送検された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング