30秒の美脚習慣!2歩後ろに歩くだけで「太ももが細くなる」エクササイズ

写真拡大 (全3枚)

太ももが気になる女性は多いはず。

特に日本人は下半身がしっかりしている骨格なので、下半身痩せを目指して頑張ってもなかなか効果が出ないと感じていませんか?

そこで今回は姿勢調律士の筆者が開発した、1日30秒でみるみる美脚へと生まれ変わる方法をご紹介します。

筆者も過去に太ももが痩せずに悩んでいたことがありましたが、このエクササイズでスッキリ生まれ変わりました!

■1:美脚を作る「コンパス歩き」

まずは、つま先立ちの体勢を作ります。つま先立ちでバランスを保つのが難しい人は、最初は壁に手をついていてもOK。

そのとき、お尻はしっかりと締め、腰を反らさないように背筋は美しく保ちます。片足を横にコンパスを描くように滑らせます。

野口さん美脚

■2:1歩を5秒で!コンパスしながら後ろ歩き

ポイントは体重を背中側に乗せること。体重を背中に乗せると、お尻の筋肉も引き締まります。

野口さん美脚

1歩につき5秒かけて、ゆっくりと後ろへ脚を運ばせましょう。片足2歩ずつ計4歩でOK!毎日続けていくと、足首もぐっと締まり、みるみる美脚へと繋がります。

いかがですか? 気がつけば3ヶ月で、「あれ?太ももに隙間ができてきた!」と実感できるメリハリボディへと変身します。パンツスタイルもばっちり決まりますよ。

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ PlusONE / Shutterstock