明治安田生命J1リーグ第6節が行われ、サガン鳥栖とアビスパ福岡の“九州ダービー”が実現した。開幕から5試合連続無失点を継続する鳥栖は、この日もゼロに抑えるとJリーグ記録である1996年の横浜フリューゲルスに並ぶ。前節負傷した松岡大起がベンチ外となり、またここまで3得点の林大地はベンチスタートに。一方2連勝中の福岡では今季開幕前に鳥栖から復帰した金森健志が古巣対決に挑む。序盤は両者が主導権を握ろうと中盤