現地時間2月26日、ブンデスリーガ第23節が行なわれ、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、アウェーで大迫勇也が所属するブレーメンと対戦し、1-2で敗れた。この敗北でリーグの連勝は「5」でストップ。12試合ぶりの黒星を喫し、アディ・ヒュッター監督は「とてもつらい敗戦」とコメント。第13節アウクスブルク戦以来となる3バックの中央を務めた長谷部も、「あまりにも足りない部分があり、彼らの闘争心に及ば