オリンピックという舞台には、ワールドカップとは異なる魅力がある。チャンスがあるのならば、出場したいと望む選手は少なくないだろう。ただ、時期が時期だけに、新シーズン開幕への影響は避けられない。リバプールのモハメド・サラーも、その渦中の一人だ。エジプトのオリンピック代表を率いるショーキー・ガリブ監督は先日、サラーが来る東京五輪のオーバーエイジ候補だと話した。しかし、決勝が8月8日に予定されている