昨年末、韓国の国会で可決された「高位公職者犯罪捜査処」なる特別な独立機関を設置するという法案。記事「文在寅が作った韓国版『ゲシュタポ法』の中身反日左派政権の永続に現実味」でも取り上げたとおり、文在寅大統領(67)の“独裁”を可能とする、政府高官に関する捜査を握り潰すことが可能なシステムなのだ。***『悪韓論』(新潮新書)の著者で評論家の室谷克実氏が、韓国の「暴走」の背景を説明する。「左派の文大