最近、メディアで「文在寅政権は米国に切り捨てられる!」、「韓国が在韓米軍の駐留経費負担の増額に応じない場合、米国は駐留規模の大幅縮小を検討」、「GSOMIAを延長するよう働きかける際、アメリカは(カードとして)『在韓米軍撤退』を主張した」などの論説がみられる。【写真】この記事の写真を全て見る(4枚)これを見た人々は「米国が韓国を切り捨て、在韓米軍を撤退するかもしれない」と思われるかもしれないが、私は