「卓球・W杯団体戦」(6日、東京体育館)女子1次リーグ2試合が行われ、日本はオーストリア、米国にそれぞれ3−0で勝利し、8強入りを決めた。2戦とも1試合目のダブルスに出場した石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)の「かすみう」ペアは、両試合とも圧巻のストレート勝ち。流れを引き寄せ、エース伊藤美誠(スターツ)へとバトンをつなぐ役割を果たした。石川が「ダブルスは1回目より2回目、さらによかった