「男はつらいよ」?「タイタニック」?世界一の映画を教えて!
映画通を自認して、さまざまな映画を観ている方もいらっしゃると思います。しばしば映画好きな方の論争の的となるのがベスト映画です。教えて!gooには、以下のような質問が寄せられています。

世界一の映画を教えてください

質問者は、「日本一の映画は『七人の侍』」だと位置づけているそうです。そのうえで、世界一の映画を教えてください」と質問をしています。どんな回答が集まったのでしょうか。

■データから世界一を決める

さまざまなデータベースを元に、世界一の映画を回答する方が多数いらっしゃいました。ベストアンサーに選ばれたcaesar-x2さんは、世界一の映画を知る上で、あるオンラインデータベースを紹介しています。

「映画といえばネットではIMDb(インターネット・ムービー・データベース)でしょうやっぱり。興行成績トップからファン投票トップまで全部載ってます。(中略)…投票数も多いので通の好みも選ばれていますからかなり信用できるといえるでしょう」(caesar-x2さん)

こうしたオンラインデータベースを参考にするのもよさそうですね。続いて、mshr1962さんは、ギネスのサイトで調べたデータを紹介しています。

「興行収入:タイタニック10億ドル、制作費:タイタニック2億ドル以上、オスカー受賞数:ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還、タイタニック、ベンハー11個」(mshr1962さん)

映画のデータ集では、客観的な人気映画を具体的な数値で知ることができるようです。

■他にもある、さまざまなデータ集

またnoname#111369さんも、インターネット上のデータから、さまざまな部門で世界一の映画を紹介しています。

男はつらいよ(計48作:シリーズ作品数)、タイタニック(興行収入)、仮面ライダーファイズ パラダイス・ロスト(エンドロールに登場するクレジット数が多い)、ウエスタン(エンドロールの流れる時間が長い)、ラスト・ムービー(本編開始からタイトルが出るまでの時間が長い)」(noname#111369さん)

ismaelさんも同様にデータの紹介をしています。

「『世界の映画ベスト50』というサイトでは『市民ケーン』がベスト1ですね。『七人の侍』は、43位。世界で一番稼いだのはいまのところ『タイタニック』です」(ismaelさん)

ひとことで「世界一の映画」といっても、どんなことを取り上げるかによって、意見が分かれてしまうのも仕方がないほど、さまざまなデータがあるようです。

ただし、データは常に塗り替えられるものです。noname#111369さんが言及しているように、今まさにこの時に、記録が塗り替えられているものもあるかもしれません。回答は2006年のものなので、また新たな世界一が生まれている可能性もあります。最新情報も是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)