群馬がMF奥村晃司の退団発表…今季は3試合に出場「ザスパクサツ群馬が大好きです!」

写真拡大

ザスパクサツ群馬は21日、MF奥村晃司(25)の契約満了を発表した。

埼玉県出身の奥村は、2021年に拓殖大学から群馬入り。初年度の明治安田生命J2リーグ第2節のSC相模原戦でプロデビューを飾ると、昨シーズンは公式戦30試合に出場した。

しかし、今シーズンは出場機会が激減し、公式戦出場はわずか3試合に。先発はなく、6月に行われた天皇杯2回戦の東京ヴェルディ戦が今シーズン最後の出場になった。

群馬を離れることが決まった奥村は、クラブを通じてコメントしている。

「この度ザスパクサツ群馬を離れることになりました。嬉しいことも、苦しいことも含めて多くの経験をさせて頂いた、この3年間が自分にとって宝物です。この先も皆さんに応援してもらえる選手になれるよう頑張りたいと思います」

「ザスパクサツ群馬でプロサッカー選手としてキャリアをスタート出来て本当に良かったです。ザスパクサツ群馬が大好きです!3年間、本当にありがとうございました!」