なんで...?【浮気】したのに許してくれる男性心理とは?

写真拡大

自分が浮気した場合、相手にバレないかハラハラするでしょう。しかし、意外とあっけなく浮気ってバレてしまいますよね。

「絶対に振られる」「かなり怒られる」「なんて言われるか分からない」と浮気がバレたときは色んな悪いことが脳裏に浮かぶものです。しかし、浮気を許してくれる男性もいます。

今回は、なぜ浮気したのに許してくれるのか、男性心理について紹介したいと思います。

■好きで仕方がない

浮気したのに女性のことを許す男性は、その女性のことが好きで好きでたまらないのです。浮気されてショックな気持ちもありますが、それよりも好きな気持ちのほうが強くて別れられません。

どちらかというと、男性のほうが女性に依存している傾向にありますね。好きな気持ちが抑えきれず、悔しいのに別れることができないのです。

ここまで好きになってくれる男性というのはなかなか現れないと思って、女性は気持ちを改める必要がありますよ。

■面倒くさい

浮気されたことを色々と突っ込むのも、浮気されて怒ってしまうのも面倒だと思う男性もいます。この場合は、許すというよりも呆れているという方が正解かもしれません。

浮気の話をするのも嫌、このまま自然と付き合って別れるときがくるならそれでいいと思っていることでしょう。ただ「面倒なことをしてくれたな…...」という気持ちは持っています。

だからこそ、より面倒なことにならないように怒らずにそのまま経過を見ているのでしょう。

■自分も浮気をしている

自分も浮気しているから相手の浮気を許すしかないという男性もいます。中には、自分の浮気はいいけど、相手の浮気は許せないという男性もいますが、自分の浮気がバレたら困るため許すしかないという状況の人もいるでしょう。

また、相手も浮気している、自分も浮気している、好きなときに一緒にいればいいという考えを持っている恋愛に自由な男性もいるでしょう。

この場合は、浮気を許すというよりも、好き勝手にお互いやっていきたいという気持ちのほうが強いのかもしれないですね。

■特別好きだと思っていない

浮気した彼女のことを最初からそんなに好きじゃないからこそ許しているという男性もいます。好きじゃない彼女が浮気したところでどうでもいいのです。

むしろ、浮気するなら自分から別れてくれないかな?という気持ちさえ持っていることでしょう。特別好きじゃないからこそ、許せるというよりも何も感じていないという可能性もありますよ。

浮気したのに彼氏が全く怒ることがなかったというときは、最初から好かれていなく、今も全く好かれていない可能性があることも考えておきましょう。

■浮気して許す男性もいる

浮気を絶対に許さないという男性のほうがきっと多いでしょうが、中には浮気しても許してくれる男性もいます。ただ、許すときには心理も色々あるので、許されたからといって調子にのらないようにしましょうね。
(ハウコレ編集部)