コロワイド会長は31億円を取り戻せるか 客観的な証拠がない?

ざっくり言うと

  • 第二回口頭弁論手続きが開かれた「M資金」詐欺を日刊ゲンダイが取り上げた
  • 31億5280万円の返還を求めている原告は、株式会社コロワイドの会長
  • だが、同会長の弁護人は「客観的な証拠がない状態」と及び腰だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x