大阪のコロナ重症病床の使用率が60.2%に 迫る「赤信号」

ざっくり言うと

  • 大阪府で11月30日、新型コロナの重症者が過去最多を更新した
  • 重症者数は124人で、府が確保している重症病床の使用率は60.2%に
  • 「大阪モデル」で非常事態(赤信号)に移行する使用率70%が迫っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x