フランス西部のサンピエール・サンポール大聖堂で火災 放火の疑い

ざっくり言うと

  • 15世紀に建立された、仏西部ナントにあるサンピエール・サンポール大聖堂
  • 18日に火災が発生し、ステンドグラスの窓やパイプオルガンなどが破損した
  • 当局は3カ所で出火した形跡があることから、放火の疑いがあるとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x