アメリカの労働者 新型コロナの影響で4人に1人が失業保険を申請

ざっくり言うと

  • 米労働省は31日までに、失業保険の申請件数が4000万件を超えたと報告した
  • 新型コロナの感染拡大を受けたもので、労働者4人のうち約1人の計算となる
  • 各州政府の労働行政部門も数百万件規模の申請の処理に手こずっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x