米国での週間の失業保険申請件数の推移。(c)Sophie RAMIS, Jonathan WALTER / AFP AFPBB News

アメリカの失業者が4000万人を超える 一部で職場復帰の兆しも

ざっくり言うと

  • 米労働省は28日、失業保険申請件数が4000万件を超えたと発表した
  • 新型コロナによる景気後退で、GDPは今後一段と悪化するとみられる
  • それでも、一部で職場復帰が進んだことを示す兆しも見られたという

ランキング

x