1都4県の知事が外出の自粛を呼び掛けたことで、スーパーに買占め客が殺到。開店前から行列し、保存のきくニンジン、タマネギ、ジャガイモなどが売り切れ、レジに長い列ができている。買い物客は「週末は家から出られない。買わざるを得ない」「家を出なくて済むように多めに買った」などと話していた。

こうした買い急ぎは理解できるとしても、目黒川周辺には花見客でごった返し、付近の居酒屋も満席。新橋の飲み屋街でも「自分は感染しないと思うので自粛はしない」「やはり仕事が優先」などと酔っ払っている。こういうバカ者たちは感染しても自業自得だとしても、周囲に感染させるから始末が悪い。

「みんなで危機感共有できれば短期間で終わります」

「とくダネ!」に小池百合子東京都知事が生出演した。司会の小倉智昭は「知事があれだけ自粛要請したにもかかわらず、半分くらいの人は緊張感が全然ないですね」

小池知事は「みなさんでワッとお買い物に行くと、それが不安を生み出してしまいます。その辺もよろしく考えていただきたい。不要不急の外出を避けてほしいという基準は、『きょうやらないとダメ?』が目安です。花見の季節ですが、桜は来年も咲きますから、ぜひ楽しみはとっておいていただければと思います」と話した。

小倉「知事としても、禁止にできるなら、こんな言い方はしませんよね」小池知事「自粛期間をできるだけ短くするためにも、危機感を共有して次に進みたいですね」

小倉智昭の心配は自分の飲食店の客足?

小倉は「自営で飲食店をやっている方はどうすればいいのか悩んでいると思います。3、4人の食事も外であんまりしないでくれとか、夜も外出控えてくれとか、お店成り立たなくなりますよね。私も小さな店をやっていますが、土日に宴会の予約が入っていて、どうするか問い合わせました」と、感染拡大より、自分の店の方が心配なのか。

小池知事は「営業ということで経済にも影響がありますが、法律的にダメというわけにはいかないんですが、じゃあ法律がなければいいのかと言えば、そうではないわけで......。(小倉さんは)どうされますかね」と苦笑いした。

小池知事はいま猛烈に忙しいはずだが、1時間も出演した。