舞台「機動戦士ガンダム 00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation」ビジュアル

写真拡大 (全2枚)

舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation」が、7月17日から26日まで東京・新国立劇場 中劇場で上演される。

【この記事の画像(全2件)をもっと見る】

アニメ「機動戦士ガンダム00」を原作とした本作は、昨年2月に上演された舞台「機動戦士ガンダム 00 -破壊による再生-Re:Build」の続編。前作に続いて脚本・演出を松崎史也が務め、出演者には続投となる刹那・F・セイエイ役の橋本祥平、ロックオン・ストラトス役の伊万里有、アレルヤ・ハプティズム役の鮎川太陽、ティエリア・アーデ役の永田聖一朗らのほか、新たに沙慈・クロスロード役の前川優希、ルイス・ハレヴィ役の本西彩希帆、ミスター・ブシドー役の中村優一、パトリック・コーラサワー役の宮城紘大が名を連ねている。

ガンダムファンクラブ会員を対象としたチケットの先行販売は、本日2月4日から24日23:59まで受付中。また「ガンダム」の公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」では、2月15日21:00から前作の舞台「機動戦士ガンダム 00 -破壊による再生-Re:Build」が、キャストのオーディオコメンタリー付きでプレミア公開される。

舞台「機動戦士ガンダム 00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation」

2020年7月17日(金)〜26日(日)
東京都 新国立劇場 中劇場

原作:「機動戦士ガンダム00」(「機動戦士ガンダム」シリーズより)
脚本・演出:松崎史也
監修:水島精二

キャスト

刹那・F・セイエイ:橋本祥平
ロックオン・ストラトス:伊万里有
アレルヤ・ハプティズム:鮎川太陽
ティエリア・アーデ:永田聖一朗
沙慈・クロスロード:前川優希
ルイス・ハレヴィ:本西彩希帆
スメラギ・李・ノリエガ:立道梨緒奈
フェルト・グレイス:松村芽久未
ラッセ・アイオン:澤田拓郎
ミスター・ブシドー:中村優一
ビリー・カタギリ:一内侑
セルゲイ・スミルノフ:加藤靖久
ソーマ・ピーリス:希代彩
カティ・マネキン:平湯樹里
パトリック・コーラサワー:宮城紘大
ネーナ・トリニティ:伊藤優衣
アリー・アル・サーシェス:窪寺昭
リボンズ・アルマーク:赤澤燈
ほか

(c)創通・サンライズ