女性にとって、髪形はその日の気分を大きく左右します。

巻き髪やストレートヘア、ヘアゴムやピンを使ったヘアアレンジを楽しんでいる人も多いはず。でも普段ヘアアレンジとは縁遠い男性陣は、その姿をどう感じているのでしょうか。

そこで今回は「ヘアアレンジに対する男性の本音」についてご紹介します。

1、 女子って器用だな

・「彼女がササッと髪の毛をまとめるので『器用だね』と言ったら、『これくらい誰でもできるよ』と返されました」(30歳/営業)

見えない後ろ髪までヘアアレンジできてしまう女性陣に、驚いてしまうとの声が。

よく考えたらポニーテールですら、結んだことのない男性は多いですもんね。「器用だな」と思うのは当然かもしれません。

2、 そんなに時間かかるの?

・「彼女に巻き髪は30分くらいかかると聞いてビックリしました。朝そんなに時間をかけてメイクや髪の毛をやるなんて、男からすると考えられないです」(25歳/広告)

丁寧に髪をコテで巻くと、結構時間がかかるもの。また慣れないヘアアレンジに挑戦したために、「結んではほどいてを繰り返していたら、1時間近くかかってしまった……」なんて経験がある人もいるのでは?

また「せっかくのストレートヘアを、わざわざ巻く意味が分からない……」と思っている男性も。シンプルなヘアスタイルのほうが、意外とウケがいいのかもしれません。

3、 前髪にこだわるのは何で?

・「やたら『今日は前髪が決まらなかった』ばかり言っている彼女。『そんなにいつもと変わらないよ?』って思っちゃう」(27歳/販売)

前髪で印象って大きく変わりますよね。自分のベストな前髪を作るために、普段からセルフカットをしている人もいるでしょう。また前髪をコテでくるんと巻くのが必須になっている女性も。

でも男性陣は「そこまで前髪にこだわらなくても良いんじゃない?」と感じているよう。ここにも男女の考え方の違いが表れているようです。

4、 清潔感があれば特に

・「俺はプリンすぎるとか、あまりにもボサボサとかじゃなければ、別に何とも思わないかな。ヘアアレンジも清潔感があればOKです」(24歳/旅行関係)

どんな髪形であれ、「清潔感が一番!」との声が。裏を返せば、どんなに頑張ってもあまりヘアアレンジは見てくれていないのかもしれません。

また食事中も髪の毛がだらんとしているのは、マイナスな印象に。普段からヘアゴムを持ち歩くなどの配慮をして、髪の毛はアップにしたほうが良いでしょう。

おわりに

やはり男性陣は普段ヘアアレンジをしない分、その大変さがわからないのかもしれません。

彼に会うときは凝ったものではなく、自分に合うヘアスタイルをするのが一番でしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)