パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届けできたらと思っています。

私はついつい夏にワンピースばかり手に取ってしまうのですが、それは、ワンピースは1枚で決まって楽ちんだから!

でもそれゆえにコーディネートが一辺倒になってしまって、「ファッションを楽しめてるのか?と言われたらどうなの?」と思う日もあったりして…。

これからの暑いシーズン、ワンピだけでなく、パンツでも履きやすいものがあればなぁと、リブのパンツを取り入れてみることに。

だらしなくなるかな?という不安を持ちつつトライしてみたんですが、結果、かなりオススメ!もっと早く取り入れたら良かったなと思うほどでした。

ということで今週は、私が夏におすすめしたい「リブのパンツ」着回しコーデをお伝えしていきます。

【Vol.1】今年らしい「リブパンツ」選びのポイントは?

着回しアイテムは UNIQLOの「コットンリブワイドパンツ」です。

シャツワンピースを重ね着で着たいなと思った時、ストレッチパンツやレギンスのようにピッタリしたものを入れてスッキリめにまとめるのも素敵ですが、少し太めのパンツを入れるとより今の気分にフィットします。

この手のパンツを選ぶ時は、着丈が短くなると合わせにくいので注意!

ウエストがフリーサイズになっているので、比較的どんな体型の方も着られるかなと思うのですが、サイズ選びの際は着丈で合わせたサイズ選びをオススメします。

【Vol.2】意外と合わせやすい!スポサン+リブパンツ

本格的な暑さがやってくると、ヒールパンプスを履きたくなくなりますよね。

今年も人気健在のスポサン。カジュアルなアイテムなので、リブのパンツだとだらしなくなるかな?なんて思っていたんですが、意外と大丈夫でした!

バッグをキャンバス地にしたり、リュックや今多いウエストポーチ使いなどにするとグンとカジュアル度が高くなりますが、バッグを少しだけかっちりしたものにしてみると、ゆるゆる度も思った程高くなく、合わせやすさと履きやすさを再確認しました。

【Vol.3】ハリのあるアイテムで引き締め!

カットソー素材のパンツは、合わせ方によっては本当に家着っぽくなってしまう危険性も。

そんな危険を回避するには「どこか1点はハリがあるものを取り入れてみる」ことで解消出来ますよ。

実は今回、3コーデ共にハリのあるシャツ素材のアイテムを入れていますが、1点だけシャキッとしたアイテムを入れるだけで全体の雰囲気が一気に締まります。

家着に見えたら嫌だな、だらしなくなるのでは?と思う方は試してみてくださいね。

今日のプチプラitem

Vol.1  インナー/UNIQLO☆、パンツ/ UNIQLO☆

Vol.2  カーディガン/UNIQLO☆、パンツ/ UNIQLO☆、靴/ZARA☆

Vol.3  パンツ/ UNIQLO☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

1度履いたら、その履きやすさと使いやすさにビックリしたリブのパンツ。今年の夏は太めパンツの重ね着の日も増えそうです。

太めリブパンツはワンピースの下に重ねたりしても可愛いので、そんな着方もオススメですよ。今年らしいおしゃれを、楽しんでみてください!

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!