交番を襲撃し拳銃を奪った容疑者 専門家は犯行の動機を「恨み」と推測

ざっくり言うと

  • 大阪府吹田市の拳銃強奪事件の容疑者について、犯行動機を専門家が推測した
  • 親や社会を恨んでいた可能性があり、「復讐」を考えていたのではと指摘
  • 拳銃の強奪は、容疑者自身が「万能」な気持ちになれる故の行動だったとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング