イモトアヤコ

写真拡大


6日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で、イモトアヤコのロケ先が急遽変更となるアクシデントが発生した。

番組では「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」と題し、イモトが2年ぶり7回目となるブラジルを訪れた。

この企画では、目玉としてブラジル中の先住民族が集結する儀式であるクアルピを紹介する予定だった。

年に一回の大イベントであるクアルピは、先祖の霊を供養することや他民族同士が交流することが目的。それぞれの先住民族が名産品を持ち寄って物々交換をしたり、民族の威信をかけて戦うレスリング大会を開催したりする。

しかし、VTR中、イモトから「ちょっといろいろ訳があって、(クアルピに)行けなくなりました」と取材ができなくなったことについての報告があった。

儀式に参加する一つの民族には取材許可を取っていたのだが、他の参加民族から猛反対があったため、結局出発前日に約束を取り消されてしまったのだという。

緊急事態となってしまったが、イモトは毅然と「やっぱりアマゾンじゃねえか? あそこに行きゃあなんとかなるからね」「あと、ターザンがいるし。ユーリがいるから」と楽観的なコメントをしていた。

最終的に、イモトを含めた取材陣は、クアルピを諦めてアマゾンへと向かったのだった。

【関連記事】
イモトアヤコがUFOを召喚か 専門家も「未確認飛行物体」だと断言
イモトアヤコが怪奇現象ロケ敢行で体に異変…慌てて撤収する事態
イモトアヤコがマッキンリーの低酸素で人格が変わるハプニング