JR福知山線の事故のような悪夢再び?合理化で運転士が疲労かBLOGOS

JR福知山線の事故のような悪夢再び?合理化で運転士が疲労か

ざっくり言うと

  • ジャーナリストの田中龍作氏が、JR東日本の乗務員の労働強化を批判している
  • 疲労した運転士が睡魔に襲われ、オーバーランが頻発している状況を指摘
  • JR福知山線の事故のような悪夢の再発を懸念し、労働の合理化の弊害を訴えた

ランキング