森鴎外のドイツ語論文 東京大学駒場図書館で掲載誌見つかる

ざっくり言うと

  • 文豪の森鴎外が1889年に書いたドイツ語論文を掲載した雑誌が見つかった
  • 前年までのドイツ留学で観劇経験を重ね、帰国直後に書いた本格的な演劇論
  • 東京大駒場図書館で見つかり、近代演劇・文学史上の貴重な資料だという

ランキング