ノバルティスファーマの抗がん剤問題で厚生労働省が業務停止処分の方針

ざっくり言うと

  • 厚労省がノバルティスファーマを、業務停止処分とする方針を固めた
  • 同社は昨年、抗がん剤などの副作用情報の報告を怠っていたと発表
  • 今後、会社側の弁明を受け、内容や期間を決めるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング