ニュージーランドの女性 テーブル角に頭ぶつけ失明が治る奇跡

ざっくり言うと

  • 11歳のときに、脳内腫瘍のため失明したニュージーランドの女性
  • 24歳でテーブルの角に頭をぶつけたことで、視力が一部回復した
  • 「再びこの世界を目で見ることができるのは、すばらしいプレゼント」と語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング