中国メディアの国際金融報は9月29日、インドやタイ、マレーシアなどで高速鉄道プロジェクトが進行していることを紹介しつつ、日本の新幹線と中国の高速鉄道が激しい受注競争を繰り広げていると伝えた。(イメージ写真は「CNSPHOTO」提供)サーチナ

インド初の高速鉄道計画で日中間で受注争奪戦

ざっくり言うと

  • インド初の高速鉄道計画を巡り、日本と中国が受注争奪戦を繰り広げている
  • 建設費の安さ、人材育成や技術移転などで働きかける中国が日本を追走
  • 勝敗の結果は東南アジアなどの新興国での受注争いにも影響する可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング