IMFによると、購買力平価ベースのGDPで中国が今年、米国を抜いて世界一に躍り出る。(1)中国17兆6320億ドル、(2)米国17兆4162億ドル、(3)インド7兆2772億ドル、(4)日本4兆7880億ドル―の順。写真は上海。Record China

外資系企業が生産拠点を中国から移転か 絶好期は終わったとの声も

ざっくり言うと

  • 一部外資系企業が、拠点を中国から移転しているという
  • 2013年の中国製造業の実際の外資利用額は、前年同期比で6.78%減少
  • ある報告書で、調査対象の企業の半数が中国の発展絶好期は終わったと回答

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング