タブレットの流行に変化の兆し

ざっくり言うと

  • 2013年は7インチ台の小型タブレットが市場の主流になる可能性を指摘
  • 1月のタブレット向けディスプレイの出荷実績は、7インチが伸び、9.7インチは減少
  • スマホの大画面化、7〜9インチタブレットの端末化などが変動要因に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング