YouTubeに夢中な息子たちは自身の「写し鏡」父親の葛藤

ざっくり言うと

  • 筆者はYouTubeに夢中な3人の息子と、自身の子どものころを比較している
  • 自分もテレビやゲームに夢中で、父親から「控えろ」と叱られていたと回顧
  • 息子を叱りながらも気持ちは分かるため、人生を追体験しているようだとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング