認知症で入院中に転倒し後遺症 病院に2770万円の賠償命令

ざっくり言うと

  • 2013年、熊本市で認知症の男性が入院中に転倒し、後遺症が残る事故が起きた
  • 男性と親族が病院側に損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、熊本地裁であった
  • 裁判長は危険性は予測できたと指摘し、病院側に約2770万円の支払いを命じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング