これをまっていたmicroUSBケーブルで充電できる電池! 充電器は不要の便利さで人気沸騰

写真拡大 (全4枚)

「充電器不要!USB充電できる乾電池」がサンコーから発売された。
本製品は本体のmicroUSB端子から直接充電ができる充電池だ。

価格は、
・充電器不要!USB充電できる乾電池 単3形2本セット 1,780円(税込)
・充電器不要!USB充電できる乾電池 単4形2本セット 1,780円(税込)
・充電器不要!USB充電できる乾電池 単1形 1,480円(税込)
・充電器不要!USB充電できる乾電池 9V形 1,480円(税込)
・充電器不要!USB充電できる乾電池 18650形 1,280円(税込)
・microUSB充電ケーブル4又タイプ 280円(税込)

■乾電池を使う製品は意外に多い
乾電池を使う製品は、
・懐中電灯
・各種リモコン
・スマホ充電器
・小型ラジオ
・ストロボ
など、身のまわりにたくさんある。

筆者の場合、乾電池が切れるたびに乾電池を購入しているが、
・気がついたら使い捨て乾電池の山
・分別して捨てるのが面倒
など、問題点も多い。

充電池は便利ではあるが、
・充電池の種類に合わせた充電器が必要
・充電池+充電器での充電が面倒くさい
と、デメリットもある。

USBから直接充電ができる充電池は、今までにもあった。
しかし、
・海外製で保証が心配
・USB Type Aに挿すタイプで、一度に充電しづらい(ノートPC)
など、使い勝手や保証の面で不便さがあった。

そこに登場したのが、サンコーの「充電器不要!USB充電できる乾電池」だ。




■microUSBだから充電器いらず
「充電器不要!USB充電できる乾電池」は、2018年4月13日に発売され、即日完売するほど反響が大きかった。
再入荷されれば、筆者を含め、欲しい人はまだまだたくさんいそうだ。

なぜ、これほどまでに人気があるのか?

・サンコーの充電池
・国内販売なので保証が安心できる
・電池の種類(サイズ)が豊富にある
・microUSBで充電できる
と、製品としての安心感が大きいようだ。

国内メーカーのサンコーが販売するので、不具合などがあっても、保証があるので安心だ。
また、電池の種類(サイズ)が用意されているので、様々な機器で使える。
microUSBケーブルに繋ぐだけで充電できるので、microUSBケーブルさえあれば並べて何本でも充電ができる。 専用の充電器が必要ないわけだ。




ちなみにオプション扱いだが、microUSB充電ケーブル4又タイプを用意すれば、1つのUSBポートで4本の充電池を充電することができる。





ITライフハック 関口哲司