気象庁が草津白根山の噴火めぐり会見 速報を発表できなかった理由を説明

ざっくり言うと

  • 気象庁が23日午後、群馬県の草津白根山の噴火をめぐり会見を開いた
  • 斎藤誠火山課長は、速報の発表ができなかった理由について言及
  • 検知した火山性微動が約8分間続いたが、噴火か否か判断できなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング