北斗晶

写真拡大

3日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、タレントの北斗晶が、「愛人キャラ」のグラビアアイドルについて持論を展開した。

番組では「“愛人キャラ”“ポスト壇蜜”グラドル園都」と題し、夕刊フジの記事を紹介した。記事によると、グラビアアイドル・園都(そのみやこ)のキャッチコピーは「愛人キャラ」「ポスト壇蜜」なのだという。

記事を受けて、MCのふかわりょうが「愛人キャラ」について北斗に尋ねた。北斗は「『愛人キャラ』って聞くと、やっぱりおばちゃんたちからすると、あまりよろしくないよ。印象は良くない」と、自身と近しい世代からの評価について語る。「なんだこの女」「男に媚び売って、肌をすげえ露出して」という印象を持ってしまうのだとか。

一方で北斗は、「愛人キャラ」として知られるグラビアアイドル・橋本マナミと会った際を振り返り「とってもいい子だった!」と、キャラのイメージに反して好印象だったことを明かす。壇蜜とも仕事をしたことがあるという北斗は「礼儀正しかった」と語る。

そうしたことを踏まえたうえで北斗は「だから、キャラはキャラだなっていう感じはする」と訴えると、ふかわも「確かにそうですね」と納得していた。

【関連記事】
北斗晶が元カレに対する価値観で暴言「別れた男なんか死んじまえ」
北斗晶 中学校の部活動「週4上限」を定める静岡市教育委員会の案に疑問
北斗晶が夫・佐々木健介からの衝撃的な誕生日プレゼントに爆笑