「あずき水」には便秘の改善や美肌効果も

写真拡大 (全2枚)

 韓国メディアで「やせすぎ注意」とも言われているダイエット法。それは、あずき水。そこで本誌オバ記者(60才)が体験。作り方は、鍋に小豆100gと水1000mlを入れ火にかけ、30分じっくりあずきを煮出したら、あずきをざるごと濾す。人肌程度に冷まし、冷蔵庫で保存する。テレビの企画でこのダイエット法を実践した北陽・伊東さおりは1週間で3.6kgの減量に成功している。

 * * *
「これを飲むとやせるって? ふんッ(←鼻で笑う)」

 砂糖抜きのお汁粉みたいな“あずき水”はあんこ好きにはたまらない味。こんなもので体重が減るなら苦労はしないさと、そう思ったの。

 去年の春先、恐る恐る乗った体重計の数字にがく然としたね。78.5kg(身長165cm)って、生涯最高よ。

 で、体操教室へ週に2回。なのに1か月後に測ったら2kg増! 2か月後にはさらに1.5kg増でドーンと80kgの大台を突き破っちまったの。ここまで太ると見た目より、健康問題だよ。

 四の五の言ってられない。階段の上り下り45分のウオーキングをする日もあるし、大汗をかくエクササイズも取り入れたわよ。

 すると1〜3kgは減る。けどすぐに1〜2kg戻り、バカ飲みすると2kg増。還暦の体は運動じゃ減らないとわかるまでに1年かかったね。

 そこで朝食はバナナとゆで卵。ご飯はおちょぼ口でゆっくり噛む。これを2か月続けて79.6kg。さらに“あずき水”を1週間飲んだら2.7kg減で76.9kg! もう涙が出そうになったわ。

 理由は簡単。あずき水を飲むと空腹感がストンと落ち着いて「ご飯を食べた〜い」という欲求がひと口、ふた口で収まっちゃうんだよ。

 これなら10kg減も夢じゃない。今年中に「やせた?」と人に言われるね。

 ただし、いくらおいしくても1日500mlの制限を超えちゃダメ。私はさっそくお腹がゆるめになったもの。

“あずき水”、恐るべし!

※女性セブン2017年10月5日号