株式会社講談社は、8月7日、大人気コミック「進撃の巨人」最新23巻の発売と、作中でエレンが海を見たことを記念して、江の島に「進撃の巨人」巨大サンドアートが制作中であると発表した。江の島に巨人が現れるのは4年ぶり。前回よりさらにパワーアップした高さ3mに及ぶ砂像が、8月13日(火)までに完成する予定だ。

巨大サンドアートを手掛けるのは、日本で2人しかいないというプロの砂像アーティスト・保坂俊彦氏。2017年に台湾で行われた砂像の世界大会「福隆国際砂彫刻芸術季2017」で優勝を勝ち取ったばかりの実力派だ。

今回は「鎧の巨人」と「超大型巨人」をモチーフにした高さ3mに及ぶ砂像を計画しており、完成への期待が高まっている。現場では既に制作が開始されており、江の島の海水浴場“東浜海岸”に行けば、保坂氏による制作現場を間近で見ることができる。また、「進撃の巨人」公式サイト内 キャンペーンページ 並びに YouTube週刊少年マガジンチャンネル でも動画が配信されており、ここでも制作の様子を見ることが可能だ。

同時に、サンドアートの制作に合わせたプレゼントキャンペーンも実施中。 巨人砂像を撮影し、ハッシュタグ(#進撃の巨人 #海を見た #サンドアート)を付けてTwitter投稿すると、抽選で50名に5,000円分の「兵団特製QUOカード」が当たる。8月11日(金)〜15日(火)の期間には「進撃の巨人」の登場人物になりきれるフォトフロップスも用意され、 巨人サンドアートと合わせて夏休みの思い出作りにも最適なイベントとなっている。

<進撃の巨人 サンドアートについて>
・制作期間:8月4日(金)〜8月13日(日)
・展示期間:8月14日(月)〜8月24日(木)
 ※8月24日(木)17:00〜撤去
・場所:江の島海水浴場 東浜海岸

<Twitterキャンペーンについて>
・応募受付期間:8月11日(金)〜8月24日(木)
・応募方法:別冊少年マガジン公式Twitter(@BETSUMAGAnews)をフォローして巨人サンドアートを撮影し、 ハッシュタグ(#進撃の巨人 #海を見た #サンドアート)を付けて投稿
・キャンペーンページURL: http://shingeki.net/sandart/ 


8月9日(水)発売『進撃の巨人』23巻

株式会社講談社
「進撃の巨人」公式サイト
URL:http://shingeki.net/
2017/08/08