小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

写真拡大

28日深夜放送の「マヨなか笑人」(読売テレビ)で、ブラックマヨネーズの吉田敬が、相方・小杉竜一の“営み”の様子を暴露した。

番組では、これまでの未公開シーンを一挙公開しており、同コンビが後輩芸人らとゴールデン帯には話せない過激エピソードなどを披露しあっていた。

そのひとつとして、吉田が小杉と同じマンションに住んでいた頃の逸話が放送された。当時、ワンルームマンションの4階に吉田、5階に小杉がそれぞれ住んでいたそうだ。吉田によるとその頃、小杉には恋人がいたそうで「彼女の『声』がすごい大きいねん」と明かしたのだ。

「声」は近隣住民が窓を閉めるくらい大きかったそうで、吉田の部屋にも否応なく聞こえてきたとか。ただ、しばらく聞こえた後に、「ベッドがきしむ音(が)2秒ぐらい」だったとか。吉田が「『アンッ、アンッ、アンッ。ダダダッ』で終わっていた」と説明すると、すぐさまスタジオは笑いに包まれる。小杉は「やめろお前!」「音でおれの早いの気づくのやめろ!」と恥ずかしがりながらツッコんでいた。

【関連記事】
ブラックマヨネーズ・小杉竜一に起きたハプニングに共演者が総ツッコミ
ブラマヨ・吉田敬 大御所から受けた奇妙なNG依頼を暴露「屁は触れないで」
ブラマヨ・吉田敬 キングコング・梶原雄太にコンビ解散を助言した過去