細川茂樹

写真拡大 (全2枚)

「7月10日、細川茂樹さん主催のフットサル大会が都内で開かれたんです。プレー中もそれ以外のときもすごく元気そうでしたよ。暑い夜でしたので、彼も汗ダクで走り回っていましたね」(大会の参加者)

フットサル仲間と細川の姿

 細川といえば、所属事務所との契約問題が記憶に新しい。

「'16年の12月26日に事務所から解雇を通告され、今年の1月5日に放送を予定されていた競馬番組『うまDOKI』(KBS京都)への出演が取りやめになりました」(芸能プロ関係者)

 その後、細川は契約解除は無効だと訴える仮処分申請を行い、2月21日付で東京地裁は、契約続行を命じる決定を出した。これについて、現在は閉鎖されてしまっている自身のブログで、彼は次のように語っていた。

《約15年前に紹介され、在籍することになった場所を去る必要はなく、番組に戻ることを裁判官の皆さんもいち早く決定しました。でも、結果はご存知の通り》

 そう、現在、細川は15年間在籍した事務所にはいない。

「仮処分の手続きにおいて、所属事務所側は、“マネージャーに土下座をさせるなどの行為や業務を放棄することがあった”という主張をしていたと報じられています」(前出・芸能プロ関係者)

 双方の主張は食い違い、問題は泥沼化。その結果、

《裁判決定後、ネットの回復、HP写真、番組への復帰、裁判命令は、何も遵守されませんでした。5月7日の契約満了を受け入れたのも、出された文書に回答しただけでした》(最終更新となった5月2日付の細川のブログより)

 細川は5月7日以降、表舞台には姿を見せていないが、現在はプライベートを楽しんでいる。

「細川さん主催のフットサル大会は、年に2〜3回と頻度は高めですね。ミュージシャンなど業界関係者だけでなく、一般の人などさまざまな職種の人が参加しています。

 数チームが集まって優勝を争い、賞品が用意されていることも。契約が解除されてからプレーする機会も増えているようですよ。落ち込んでいたりといった様子もなく、ちょっとできた休暇を楽しんでいる感じじゃないでしょうか」(前出・大会の参加者)

 大好きなサッカーのワールドカップ予選も大詰め。早めの復帰を期待したい!