ホラン千秋

写真拡大

20日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、次期選挙への出馬を狙う上西小百合衆院議員にホラン千秋が痛烈コメントを放ち、スタジオで拍手と爆笑が巻き起こった。

番組では前日に続き、上西議員がサッカーをめぐるツイートで炎上し、殺害予告を受けるに至った騒動を特集。騒動をめぐる会見で上西議員は、次期選挙について「もちろん出ます!」と答え、どの政党から出るのかとの問いには「選挙というのは勝つために出るものなんです。選挙が近づいてきたとき、一番当選する確率が高く、私の信条に似た政党から出馬したい」との旨の回答をしたという。

上西議員は、前回総選挙は維新の党から出馬し当選しているが、その後、衆議院本会議を欠席した問題をめぐって党から除名され、以後無所属の議員として活動している。

ホランは上西議員の発言に「この期に及んで、どの政党も自分を欲しがってんのかしらって思ってらっしゃる上西さんがすごいと思います」と痛烈コメントし、スタジオで爆笑と拍手が起きた。

司会の坂上忍も称賛し、「いいね! なかなかそれTBSじゃ言えないだろ。『バイキング』でしか言えないだろ」とホランに番組ならではの色がでていると指摘する。ホランは「みなさん思ってると思うんですよ。なんでここまでいろいろな騒動を起こして起きながら」「『うちの党に』って言ってもらえると思っているのか」と不思議がる。

ホランは「(上西議員は)自分ファーストなんですよね。党がどう思っているかどうかより、自分が当選したいから」とコメントをまとめていた。