(左から)塩野瑛久、美山加恋 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 俳優の塩野瑛久(あきひさ・22)と女優の美山加恋(20)が、19日に一部スポーツ紙で熱愛が報じられたことについて、双方の所属事務所はORICON NEWSの取材に「友人の一人です」とコメントした。

■“天才子役”として活躍 美山加恋のプロフィール

 報道によると、2人は昨年4月に恋人役で共演した舞台を通じて意気投合し、交際に発展。舞台後には2ショットをブロクで公開するなど、親密ぶりをのぞかせていた。

 塩野側は「仲のいい友人の一人と聞いています」、美山側も「友人の一人です」と話している。

 塩野は2011年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞とAOKI賞をダブル受賞し、翌12年のドラマ『GTO』でデビュー。13年に『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウグリーン役で注目を集めた。

 美山は2003年に子役でデビューし、04年の草なぎ剛主演ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で“天才子役”として一躍話題に。その後、多数のドラマや映画、ミュージカルで活躍する。