どんなに業務内容が大好きな会社でも、職場の人間関係がうまくいっていないと楽しく仕事できませんよね。

いじわるなお局から自分の身を守るにはどうすればよいのでしょうか?

今回は職場いじめを回避する方法をご紹介します

 

■仕事を頑張る

職場は仕事をしに行くところですから、仕事を頑張っていれば大体のいじめは吹き飛ばすことが可能!できるようになれば、嫌でもあなたの力を頼らざるえなくなります。そうすればどんなに相手があなたを嫌いでもイジメてばかりはいられません。

また、頑張っている姿は好感度抜群! 一生懸命に仕事をしていれば必ず、誰かが味方になり、手を差し伸べてくれます。イジワルをする人はひとりぼっちや弱い人をターゲットにする傾向にあるので、味方が増えれば自然と態度を軟化させてくるはず。コロッと掌を返したようにあなたにすり寄ってくるなんてことも……。

仕事で周りの信頼を勝ち取り、相手があなたを敵に回したくない!とビビるくらいのポジションを築けるといいですね。

 

■強い人には巻かれる

いつも偉そうにしている人、ガミガミ人の批判ばかりしている人、“どう考えても人間的におかしいだろう?”という人たちが職場で幅をきかせているということ、大いにあると思います。

それにはひたすらスルーするのが吉。長年ジャイアン状態で過ごしてきた相手には何を言っても無駄。無駄どころか、少しでも刺激すればボコボコにされること必至です。

会社生活はドラマではないので、正義感でぶつかっていってもヒーローになれるとは限りません。

“君子危うきに近寄らず”。平和なオフィスライフが送りたいのなら、下手に意見したりせず、適当に相手に合わせるのが一番と思いますよ。

 

■職場の人の悪口は言わない

悪口って盛り上がるんですよね。共通のターゲットがいると、仲が一気に縮まるんですよね。

でもでも、職場内での悪口はおすすめできません。

だって、職場の人間関係は流動的。その時の状況によって敵も味方も変わってくるでしょう?

今イヤだと思っている人が2年後、あなたのミスをかばってくれるかもしれない。逆に今仲間だと思ってる人が次のプロジェクトでは裏切ってくるかもしれない……。

そうなれば一緒に言っていた悪口が広まってあなたが四面楚歌になる可能性だって出てくるんです。長い会社生活、何が起こるか分かりません。現時点の一時的な感情だけで色々言うのは避けた方が賢明でしょう。

 

いじめは勿論、する側に多くの責任があります。

けれども、だからと言って何もしなければ、結局イヤな想いをしてしまうのはあなたなんです。

ちょっとの工夫で周りと円滑な人間関係を築けるのなら、それに越したことはありませんよね。1日の大半を過ごす職場で気持ちよく過ごせるように、より充実した仕事ができますように……。応援しています。

【画像】

※ 279photo Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 職場で「好感」を持たれる人間関係とマナー【シンデレラマナー#14】

※ あいさつ上手は仕事美人【シンデレラマナー#13】

※ 実はバレバレ!アラサー女の世にも恐ろしい後輩イビリ

※ 愛されOLはこれがデキル♡上司から可愛がられる人がやってるコト

※ 知らなきゃ赤っ恥!正しい電話のマナー【シンデレラマナー#11】