天皇陛下、お気持ちを公表する前に友人に電話 恒久的な退位の制度を希望

ざっくり言うと

  • 天皇陛下が気持ちを公表する前に、電話で友人に、退位の意向を伝えていた
  • 「将来を含めて可能な制度にしてほしい」と、恒久的な制度を望まれたという
  • 昭和天皇が大正天皇の摂政を務め、互いに不快な思いをしたと説明されたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング