10分でできる♪インスタント味噌汁の簡単スンドゥブ風スープで脂肪燃焼!!

写真拡大

冷やし中華にビールにアイス。冷たい食事とシャワーだけのだるだる夏生活であなたの代謝は下がりまくり。こ、このまま「味覚の秋」を向かえるなんて...! 嗚呼、おそろしや、おそろしや(震)。
まだまだ暑いこの時期には熱いものを食べて、代謝アップを図るのが秋に向けた利口な生き方! 待ってろ焼き芋、待ってろ秋刀魚ー!
レンチン調理でラクチンずぼら痩せ♡ ヘルシーで簡単なレシピを紹介します。

具材をいれてレンチンするだけ! 辛旨スンドゥブ風スープ

材料

あさりのインスタント味噌汁 1人前
キムチの素 大さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ1/2 
熱湯 約180ml
絹豆腐 半丁
豆もやし ひとつかみ
長ネギ 5cm程度
温泉卵 1個
青ネギ 少々
ごま油 少々
粉唐辛子(さらに辛くしたい方)

作り方

1. 豆もやしはサッと水洗い、長ネギは斜め薄切り、青ネギは小口切りにする(ちなみにネギを切るのが面倒だったらスーパーに売ってる輪切りのパックでもOK)。
2. 耐熱の大きな器に味噌汁の味噌、キムチの素、(お好みで)粉唐辛子を入れ、熱湯でとく。
3. 豆腐を大きめのスプーンで好みのサイズにすくって2の器に入れ、あさり、豆もやし、長ネギもスープに浸かるように入れる。
4. ふわっとラップをし、500〜600Wのレンジで4〜5分加熱して一度取り出し、温泉卵を割り入れもう1分加熱する。
5. ごま油を垂らし、青ネギを散らして完成です♪

韓国のスンドゥブと言えば、にんにくの効いたピリ辛スープにとろとろ豆腐、そして大事なあさりちゃん! きちんと作ろうとすると、お鍋でにんにくや生姜を炒めてお肉も入れて、アレにコレにと材料も工程も多めなメニュー。ヘルシーにしたいし、手軽な材料だけで済ませたいと思い、こんな感じにざっくりアレンジしました♪ スーパーで売ってるものを駆使して、下準備やコンロ調理を大幅カット! ヘルシー満腹スープの出来上がりです(^ω^)♡ さぁ夏太りを解消して、おいしい秋を迎えましょ!

illustration&photo:小鳥遊しほ

【関連記事】
・ 冷凍バナナにちょい足しするだけ!見た目もかわいいダイエットアイス
・ パスタ缶でカンタン失敗なし!レンジで作るトマトの玄米おじや

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。