20日、中国青年網は、リオデジャネイロ五輪で一躍時の人となった中国選手が、日本のバラエティー番組の司会者に「求愛」を受けたと報じた。写真は傅園慧。

写真拡大

2016年8月20日、中国青年網は、リオデジャネイロ五輪で一躍時の人となった中国選手が、日本のバラエティー番組の司会者に「求愛」を受けたと報じた。

中国女子競泳の傅園慧(フー・ユエンフイ)は、レース後の豊かな表情や、インタビューで初めて銅メダル獲得を知るといった「天然キャラ」が大きな話題を呼んだ。そんな傅は日本のテレビ番組でも取り上げられ、リオ五輪の特番で司会を務めたタレントの明石家さんまさんは、傅の天真爛漫ぶりに「こういう人と結婚したい」とコメントした。

記事は、傅の人気が海外にも波及し、英BBCや米ワシントンポストなど世界のメディアが取り上げ、日本の番組でも注目される存在になったと伝えている。(翻訳・編集/北田)