IMARUが4位!「モー娘。オーディションを受けてて驚きの芸能人」TOP3

写真拡大

芸能界に入る手段の一つである“オーディション”。いま活躍している芸能人が、かつてはオーディションを受けていたというのはよくある話。番組でもよくネタになっていますよね。

そこで今回『VenusTap』では、501名の男女に「モーニング娘。のオーディションを受けていたと知って驚いた芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でお伝えします。

■見た目とギャップありすぎ! 1位にしずちゃん

<モーニング娘。のオーディションを受けていたと知って驚いた芸能人ランキング>

1位:山崎静代(南海キャンディーズ)(133票)

2位:イモトアヤコ(91票)

3位:倖田來未(63票)

4位:IMARU(57票)

5位:若槻千夏(29票)

結果を見ると活躍している面々ばかり。過去にはアイドルを目指しながら、いまではそれぞれ違うジャンルで活躍しています。

1位にランクインしたのは南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代。

お笑い芸人で、かつては身長182cm、体重79kgという恵まれた体を活かし、ボクサーとしてオリンピックを目指していただけにギャップがありすぎですが、実は小さい頃からアイドルに憧れていたんだとか。好きな歌手は工藤静香。

しずちゃんが受けたのは、後藤真希が受かった第2回オーディション。オーディションには長渕剛の『巡恋歌』を歌った音源を送ったんだとか! アイドルオーディションなのにアイドルらしからぬ選曲で、さぞかし審査員も驚いたことでしょう。

実はオーディションを受けたのはこれが初めてではなく、その3年前に全日本国民的美少女コンテストにも応募。しかし、こちらも残念ながら予選敗退……。

アイドルや女優ではありませんでしたが、結果的に芸人で売れたことで女優業もこなし夢を実現させています。

■珍獣ハンターもアイドルを夢見ていた! 2位にイモトアヤコ

しずちゃんに次いで2位にランクインしたのはイモトアヤコ。

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、珍獣ハンターとしてブレイク。体を張って猛獣たちと触れ合い、キリマンジャロやモンブランなどの過酷な登山にも挑戦する姿からは、“体育会系女子”のイメージが強いですが……。

幼少時代から歌手に憧れ、中学生のときにしずちゃんと同様、第2回オーディションを受け落選しています。

しかし芸能界入りは諦めきれず、今度はお笑い芸人を目指して上京。親には「東京の大学に進学したい」と言って文教大学へ進学し、親には内緒でタレント養成所に入りました。

最近では『家売るオンナ』(日本テレビ系)に出演し女優活動も。しずちゃん同様、夢を叶えています。

■アイドルと言うよりもアーティスト! 倖田來未が3位

3位にランクインしたのは歌手の倖田來未。

昨年デビュー15周年を迎え、歌手として長いキャリアを築いています。しずちゃん・イモトとは違い、歌の世界を諦めずに下積みを続け、映画『キューティーハニー』の主題歌をカバーして一気にブレイクしました。

倖田來未が受けたのは、1999年の追加メンバーオーディション。上記二人とは違い、二次審査まで通過しています。

しかし、先に受けていたエイベックス主催のオーディション『dream 2000』で準グランプリを受賞したため、モーニング娘。のオーディションは辞退しました。

“エロかっこいい”という言葉を作り、セクシー路線の代表格になった彼女には、アイドルの雰囲気がないためか「倖田來未はモーニング娘。に入らなくて正解だよ」、「グループでやるより一人のほうが絶対イキイキしている」という声もあがっています。

いかがでしたか? モーニング娘。には入れませんでしたが、それぞれ努力した結果芸能界で活躍している面々ばかりでしたね。これからもそれぞれの個性を活かして活躍してくれそうですね。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - MARCH 01: Actress/singer Imalu attends the press conference for “Lover’s Sanctuary” at Hinode Pier on March 1, 2016 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

※ TOKYO, JAPAN - JULY 3: Comedian Ayako Imoto attends Fuji TV special program ’24 hours TV 34′ press conference on on July 3, 2011 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO - JULY 07: Kumi Kouda poses during a photoca llat the Tokyo leg of the Live Earth series of concerts, at Makuhari Messe, Chiba on July 7, 2007 in Tokyo, Japan. Launched by former US Vice President Al Gore to combat Global Warming, the concert is one of a series taking place over a 24-hour period on July 7 across seven continents. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)