舛添要一氏の記者会見 美術品などの購入に担当弁護士「違法ではない」

ざっくり言うと

  • 6日、政治資金の「公私混同」疑惑について舛添要一都知事の会見が始まった
  • 政治資金での美術書の購入や美術品の購入は「違法ではない」と弁護士
  • 調査を担った弁護士は、元東京地検特捜部副部長の佐々木善三氏ら2人だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング