パナマ文書がハイパー円高の引き金になる可能性を指摘

ざっくり言うと

  • パナマ文書についてジャーナリストの岩波拓哉氏が語った
  • 資産が円に流れて、ハイパー円高の引き金になる可能性があると指摘
  • 「4年前のような円高倒産ラッシュも避けられない」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング