イマドキメイクに欠かせないキーワード、「作り込まない」「抜け感」。これを詰め込んだ「半熟メイク」が、今とっても気になる♡ 半熟メイクはツヤ感のあるお肌、血色の良いほっぺ、口角の上がったぷっくりした唇、この3つを手に入れることができるんです。

 

■これがポイント!透明感のあるお肌づくり

 


半熟メイクのベースになるお肌を作るにあたって、下地やファンデーションを塗るポイントがあります。ファンデーションを塗る時に、指先を使っていませんか?

画像のグリーンの部分が指先、ピンクの部分が指全体です。指先を使うとムラになり勝ちです。細かい小鼻などは指先を使いますが、頬など広い範囲に塗る時は指全体を使ってムラなく伸ばしていきましょう。

 

■半熟メイクはほっぺが可愛い


半熟メイクのポイントは血色の良いほっぺです。今のトレンドはやはりクリームチークで作るのが◎ クリームチークは内側からにじみ出るような仕上がりになりますし、発色がしっかりとしているので半熟メイクに最適です。指にとってぽんぽんと頬にたたくようにして馴染ませましょう。

 

■メイクで口角をアップ♡


口角が上がっていると優しい表情になれます。意識して口角をあげるのはもちろんですが、コンシーラーやファンデーションを活用してきゅっと上がった口角を作ることができます。

画像の丸で囲った部分にファンデーション、もしくはコンシーラーを口角に沿って馴染ませます。下唇の口角部分に塗りましょう。この一手間でより魅力的な唇になります♡

 

■ほんのり色づく、ピンクの目元


半熟メイクの目元はピンクで決まり。薄いピンクをまぶた全体に広げて色づけます。ぽっと色づいた目元には、ブラウンのマスカラ&アイライナーがおすすめです。キツい印象にはならず、柔らかい印象で目ヂカラアップができます。

 

半熟メイクならとっても簡単に、旬なお顔になれちゃいます。柔らかい印象で抜け感のある、自然体な感じを作り込むメイクは引き続き人気がある予感。是非取り入れてみてくださいね。

【関連記事】

※ やりすぎないのがポイント!紗栄子風「大人ナチュラルメイク」のHowTo

※ 彼だけの専用メイク♡可愛くなりすぎて困っちゃう「幸せ顔」の作り方

※ 恋を引き寄せる♡魔法の「ハート形リップメイク」のメソッド

※ ピンクを駆使せよ♡可愛さ120%の小動物系メイクのHowTo

※ 誰でも可愛くなれる3ステップ♡旬顔を作る生メイク